常に進化しつづける。
「完成」のないホームページ。

1 魅力あふれる「らしさ」を求めて。

京都・東山にある結婚式場、THE SODOH(ザ ソウドウ)公式ホームページのリニューアルをご依頼いただいたのは2014年頃のこと。以来、グロウ・リパブリックは、THE SODOHを運営する株式会社Plan・Do・See様に伴走しながら、ホームページの改修を手がけてきました。京都を代表する文化財、高台寺や八坂神社のすぐそばに位置するTHE SODOHは、その抜群のロケーションや、圧倒的な世界観から高い人気を誇る結婚式場です。日本画家竹内栖鳳の旧私邸をリノベーションした趣ある日本家屋や広大な敷地など、魅力あふれる会場にもかかわらず、リニューアル以前は、その訴求が十分ではありませんでした。
それまでのホームページで採用されていたのは、Plan・Do・See様の他の会場と共通のデザイン。一つとして同じコンセプト、同じ名前の会場がないPlan・Do・See様の「らしさ」が、伝わりにくいものとなっていました。そこで、わたしたちはPlan・Do・See様とともに、THE SODOHならではの魅力を紐解いていくところから始めていきました。

2 ともに描き、ともにつくりあげていく。

リニューアルにあたって、わたしたちが大切にしたこと。それは、Plan・Do・See様と一緒につくりあげていく一つひとつのプロセスです。THE SODOHらしい色は何か、ビジュアルは何か。THE SODOHの強みをあらためて見つめ直し、ともに意見を出し合いながら議論を進めていきました。お互いの目線合わせが進むにつれて、ホームページのお打ち合わせから、Plan・Do・See様の思い描くビジョンのお話にまで発展していくことも、しばしば。すこし先の未来のありたい姿をイメージしながら、あるべきデザインに落とし込んでいきました。
結婚式会場におけるホームページは、新規のお客様との最初の接点。興味喚起や動機形成といった非常に重要な役割を担うものです。ユーザーの多くが使用するスマートフォンでの視認性や操作性も、リニューアルにおいて欠かすことのできない重要な観点でした。そこで、どのようなアプローチでホームページ上の集客から、ご来館へとつなげるか。ホームページの枠組みにとどまらず、会場の経営戦略、営業戦略に基づいた全体のストーリーを、Plan・Do・See様とともに描いていきました。

3 圧倒的な世界観、空気感をメインのビジュアルに。

現地に足を運び取材をしたディレクターが最初に感じたのは、THE SODOH自体の圧倒的な世界観。緑豊かな1700坪の庭園、細部までこだわり抜かれた日本家屋、思わず都心にいることを忘れてしまうような静けさ。実際に訪れたものにしかわからない場所の魅力を余すところなく伝えるために、ホームページのTOPで流すブランディングムービーを制作することをご提案。THE SODOHならではの空気感をそのまま表現するために、結婚式場のムービーによくある、ウェディングのシーンは最小限にとどめ、水の流れや風の動きなど、心地よさを五感で感じられるシーンにフォーカス。会場の全体像を説明するのではなく、「らしさ」がもっとも伝わるシーンを切り取ることで、THE SODOHのことをもっと知りたくなる、実際に訪れてみたくなる映像を制作しました。このムービーが最初に出来上がったことで、ホームページで目指すべき世界観、ブランドの柱も明確になりました。

4 長く愛され、常に進化し続けるページへ。

リニューアルを実施したのは、2015年。事前に設定した数値目標もクリアし、ご来館いただいたことのない新規のお客様に、THE SODOHの魅力を発信し続けています。その独自の世界観が高く評価され、他の多くの会社様からもご注目を集める事例となりました。
ホームページはリリースしてからが勝負。どんなホームページに育つかは、日々更新していく人の手にかかっています。わたしたちは現在にいたるまで、毎月の定例ミーティングを重ねながら、よりよいページをめざして常に改善を続けています。新たな戦略が始動するたび、新たなサービスを展開するたびに、常に先んじてコンテンツやビジュアルをアップデート。「完成」がないからこそ、常に進化し続ける。Plan・Do・See様の店舗にながれる思想とともに、THE SODOHのホームページもまた、進化を続けています。ありたい未来の実現を、少しでも後押しできるようにPlan・Do・See様のチームの一員としてグロウ・リパブリックは引き続き、伴走を続けてまいります。

  1. AD AKIO HARA
  2. D MASAHIRO NOZAKI
  3. CL 株式会社Plan・Do・See
WORKS
  • THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO WEDDING WebMovie
  • TAICHI BRAND BrandingWebMovie
  • YOKO YAMASHIRO Designs Web
  • TORAJI BRAND BrandingWeb
  • グランドハイアット東京 ウエディング Web
  • THREE UP Web
  • ほうき星 パッケージデザイン Graphic
  • LISARCH BrandingWeb